プラズマ雰囲気によるCNT電子源の特性改善 Electron Emission from Carbon Nanotube Cathodes after Ar Plasma Treatment

この論文をさがす

著者

    • 金澤 泰徳 KANAZAWA Yasunori
    • 大阪大学極限科学研究センター Research Center for Materials Science at Extreme Conditions and Graduate School of Engineering Science, Osaka University
    • 尾山 毅 OYAMA Takeshi
    • 大阪大学極限科学研究センター Research Center for Materials Science at Extreme Conditions and Graduate School of Engineering Science, Osaka University
    • 村上 勝久 MURAKAMI Katsuhisa
    • 大阪大学極限科学研究センター Research Center for Materials Science at Extreme Conditions and Graduate School of Engineering Science, Osaka University
    • 高井 幹夫 TAKAI Mikio
    • 大阪大学極限科学研究センター Research Center for Materials Science at Extreme Conditions and Graduate School of Engineering Science, Osaka University

収録刊行物

  • 電気学会研究会資料. EDD, 電子デバイス研究会  

    電気学会研究会資料. EDD, 電子デバイス研究会 2003(89), 31-34, 2003-12-12 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018989429
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1044178X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ