乳前歯切縁部のレジン被覆により治療した Riga-Fede 病の2例 TWO CASES OF RIGA-FEDE'S DISEASE WHICH WAS IMPROVED BY RESIN-COVERAGE OF THE INCISAL EDGE

この論文をさがす

著者

    • 下山 哲夫 SHIMOYAMA Tetsuo
    • 埼玉医科大学総合医療センター歯科口腔外科 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Saitama Medical Center, Saitama Medical School
    • 鈴木 円 SUZUKI Tsubura
    • 埼玉医科大学総合医療センター歯科口腔外科 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Saitama Medical Center, Saitama Medical School

収録刊行物

  • 小児口腔外科 = Pediatric oral and maxillofacial surgery  

    小児口腔外科 = Pediatric oral and maxillofacial surgery 7(1), 42-45, 1997-07-01 

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018999049
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10367847
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09175261
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ