タクロリムス外用が著効した口唇・口腔粘膜扁平苔癬の3例 Three Cases of Oral Lichen Planus Successfully Treated with Topical Tacrolimus

この論文をさがす

著者

    • 坂元 亮子 SAKAMOTO Ryoko
    • 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科先進治療科学専攻感覚器病学講座皮膚疾患学 Department of Dermatology, Kagoshima University, Graduate School of Medical and Dental Sciences
    • 具志 亮 GUSHI Akira
    • 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科先進治療科学専攻感覚器病学講座皮膚疾患学 Department of Dermatology, Kagoshima University, Graduate School of Medical and Dental Sciences
    • 金蔵 拓郎 KANEKURA Takuro
    • 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科先進治療科学専攻感覚器病学講座皮膚疾患学 Department of Dermatology, Kagoshima University, Graduate School of Medical and Dental Sciences
    • 神崎 保 KANZAKI Tamotsu
    • 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科先進治療科学専攻感覚器病学講座皮膚疾患学 Department of Dermatology, Kagoshima University, Graduate School of Medical and Dental Sciences

収録刊行物

  • 西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology  

    西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology 66(5), 454-457, 2004-10-01 

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018999444
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00183881
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03869784
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ