DNA複製フォーク進行停止とその修復の分子機構 : 古細菌からヒト遺伝病まで Molecular Mechanism of Stalled Replication Fork Repair : From Archaea to Human Genetic Disorder

この論文をさがす

著者

    • 石野 良純 ISHINO Yoshizumi
    • 九州大学大学院農学研究院遺伝子資源工学部門蛋白質化学工学分野 Department of Genetic Resources Technology, Graduate School of Bioresource and Bioenvironmental Sciences, Kyushu University

収録刊行物

  • Radioisotopes  

    Radioisotopes 57(7), 467-470, 2008-07-15 

    日本アイソトープ協会

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021072012
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351589
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00338303
  • NDL 記事登録ID
    9584623
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z15-20
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ