用語「質量数」の誤用について The Misuse of the Term "Mass Number" When Used to Refer to Mass Value

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 吉野 健一 YOSHINO Ken-ichi
    • 神戸大学・自然科学系先端融合研究環・バイオシグナル研究センター Biosignal Research Center, Organization of Advanced Science and Technology, Kobe University

収録刊行物

  • 質量分析 = Mass spectroscopy  

    質量分析 = Mass spectroscopy 56(1), 21-22, 2008-02-01 

    The Mass Spectrometry Society of Japan

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021086479
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0010555X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13408097
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ