コーヒー酸とフェルラ酸,p-クマール酸がペロキシダーゼ/過酸化水素-触媒により酸化され生成するフェノキシラジカルのアスコルビン酸とNADHの共酸化に対する効果 Effectiveness of phenoxyl radicals generated by peroxidase/H_2O_2-catalyzed oxidation of caffeate, ferulate, and p-coumarate in cooxidation of ascorbate and NADH

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Journal of plant research  

    Journal of plant research 121(1), 115-123, 2008-01-01 

    Springer Japan

参考文献:  46件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021087510
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10900218
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09189440
  • NDL 記事登録ID
    9362276
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物)
  • NDL 請求記号
    Z53-W405
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ