真姿の池湧水の28年間(1975-2002年)の水質変動 Changes in water quality of Masugatanoike spring over 28 years (1975-2002)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 対馬 孝治 TSUSHIMA Kouji
    • 東京農工大学地下水水質解析グループ Groundwater Quality Analysis Group, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 中祢 顕治 NAKANE Kenji
    • 東京農工大学地下水水質解析グループ Groundwater Quality Analysis Group, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 竹内 陽子 TAKEUCHI Yoko
    • 東京農工大学地下水水質解析グループ Groundwater Quality Analysis Group, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 齋藤 真理 SAITO Mari
    • 東京農工大学地下水水質解析グループ Groundwater Quality Analysis Group, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 本間 君枝 HOMMA Kimie
    • 東京農工大学地下水水質解析グループ Groundwater Quality Analysis Group, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 小倉 紀雄 OGURA Norio
    • 東京農工大学地下水水質解析グループ Groundwater Quality Analysis Group, Tokyo University of Agriculture and Technology

抄録

真姿の池湧水について1975年から2002年まで28年間,継続された観測結果を解析し,水質の変動とその要因について考察した.不規則な変動もみられたが,とくに詳細な解析を行った1990年以降,水温は上昇し,硝酸イオン,塩化物イオンおよび揮発性有機塩素化合物の濃度は減少傾向を示した.硝酸イオン濃度(~500μmol/L)は高く,生活雑排水の地下浸透の影響を受けていることが推定された.しかし酒養域で下水道が整備されても,この濃度は急激に減少せず,湧水水質の応答は極めてゆっくりで,時間的な遅れを伴うことがわかった.このように湧水の長期的な観測が極めて重要であることが示唆された.

Changes in water quality of Masugatanoik e spring over 28 years (1975-2002) and the factors affecting them were examined. Although the changes were not always stable, the increasing trend in water temperature and decreasing trend in the concentrations of nitrate and chloride ions and volatile organochlorine compounds were observed after 1990. The high concentrations of nitrate ion (-500μmol/L) suggested the influence of sub-soil infiltration of domestic wastewater. However, th is concentration did not decrease dramatically even after the completion of sewerage system in the recharge area. The responses of spring water quality were very slow and had a significant time lag. This study showed the importance of long-term monitoring of spring water quality.

収録刊行物

  • 地下水学会誌  

    地下水学会誌 50(1), 3-16, 2008-02-29 

    公益社団法人 日本地下水学会

参考文献:  26件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021092502
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10088275
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09134182
  • NDL 記事登録ID
    9405825
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山)
  • NDL 請求記号
    Z15-140
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ