「コヒーレント光を用いた量子情報技術の現状と将来」特集号によせて Preface to Special Issue on Present and Future Status of Quantum Communication Technology Using Coherent Optics

この論文をさがす

著者

    • 古澤 明 FURUSAWA Akira
    • 東京大学大学院 工学系研究科物理工学専攻 Department of Applied Physics, School of Engineering, The University of Tokyo

収録刊行物

  • レーザー研究  

    レーザー研究 36(7), 397-398, 2008-07-15 

    レ-ザ-学会

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021106072
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00255326
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    03870200
  • NDL 記事登録ID
    9586622
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1040
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ