両眼立体視とキャストシャドーの提示がVR空間における Pick-and-Place Task に与える影響 Effect of Displaying Stereopsis and Cast Shadows on Pick-and-Place Task in Virtual Space

この論文をさがす

著者

    • 石井 雅博 ISHII Masahiro
    • 富山大学大学院知能情報工学専攻 Department of Intellectual Information Systems Engineering, University of Toyama
    • 関谷 尊範 SEKIYA Takanori
    • 富山大学大学院知能情報工学専攻 Department of Intellectual Information Systems Engineering, University of Toyama
    • 唐 政 [他] TANG Zheng
    • 富山大学大学院知能情報工学専攻 Department of Intellectual Information Systems Engineering, University of Toyama
    • 佐藤 誠 SATO Makoto
    • 東京工業大学精密工学研究所 Precision and Intelligence Laboratory, Tokyo Institute of Technology

収録刊行物

  • 光学  

    光学 37(7), 400-405, 2008-07-10 

    応用物理学会分科会日本光学会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021108234
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00080324
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03896625
  • NDL 記事登録ID
    9583440
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-269
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ