乾燥応力による物質移動促進を考慮した水系高分子塗膜の乾燥特性モデル Drying Characteristic Model for Water-Based Polymer Coated Film Considering Mass Transfer Acceleration by Drying Stress

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Fick型物質移動が生じている平板に対する既往の乾燥特性モデルに顕熱と浸透期間を加味したモデル式を提案した.このモデルに,さらに乾燥応力に起因する物質移動促進効果を加味して新乾燥特性モデルを提案した.対象物質に応じて容易に変形し得る乾燥特性モデルの特徴と利便性ならびに汎用モデルとしての可能性を示す1例だろう.新乾燥特性モデルの妥当性を,ポリビニルアルコール水溶液膜に対する既往のFick式に基づくシミュレーション結果および実験結果と比較検討した.新乾燥特性モデルを用いた計算による乾燥速度曲線は,物質移動促進効果を考慮しない既往のシミュレーション結果およびこのシミュレーション結果とは一致しなかった既往の実験結果の両者と良好に一致した.さらに,仮想ゲルに対する新乾燥特性モデルの計算結果は,ゼラチンゲルに対する既往の実験結果を定性的に説明できた.また,実用レベルの塗布層厚みに対して促進効果のある場合とない場合の計算結果を比較したところ,乾燥終期においてのみ両結果の乾燥速度の差はきわめて大きかった.

The author's previous drying characteristic model for planes with Fickian mass transfer was modified by taking into consideration the sensible heat and the penetration period. A new drying characteristic model incorporating the acceleration effect of the mass transfer caused by drying stress was proposed on the basis of the modified model. The drying characteristic model may be modified easily for a new material and be suitable as a general drying model for multiple materials. Performance of the new model was examined by comparing the results with experimental results and simulated results obtained with a Fick-type diffusion equation for polyvinylalcohol aqueous solution film in a previous study. Drying rate curves calculated with the new model showed quantitative agreement both with the previous experimental results and with the simulated results that had not agreed with the experimental ones. Results calculated with the new model for an imaginary gel film showed qualitative agreement with experimental results for gelatin gel film obtained in another previous study. A large difference between the simulated drying rate with and without the acceleration effect by the new model for a coated layer thickness of factory production level was found during the final stage of drying process.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 34(2), 266-276, 2008-03-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021110717
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    9435465
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ