自治体などにおける防災・監視システムの実態 : 中越地震および中越沖地震 Actual Condition of Disaster Prevention and Monitoring System in Autonomy : The Chuetsu Earthquake and the Chuetsu-Oki Earthquake

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ICTは私たちの生活に深く浸透し欠かせないものになっています.しかし防災への活用,安心・安全な生活を守るための利用方法は,まだまだ十分な普及をしていません.地震の多い日本では中越地震をはじめ毎年のように全国あちこちで被害が出ています.また,地球温暖化の影響もあって異常気象・水害などによる被害も相次ぎ,大きな社会問題になっています.ICTを活用すれば,災害そのものをなくすことはできないものの貴重な人命や財産を守ることができます.新潟県は短期間に水害,2回の地震,豪雪,停電と相次ぐ災害を経験しました.情報通信に携わる者として,その経験を生かした提案をすることによって社会に貢献したいというのが私たちの思いです.

収録刊行物

  • 画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan  

    画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 37(1), 76-79, 2008-01-25 

    The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021112874
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00041650
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    02859831
  • NDL 記事登録ID
    9611405
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-810
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ