間伐材と鉄バクテリアを用いた自然水域からのリンの回収とその農業利用 Phosphorus Recovery and Its Subsequent Agricultural Use from Natural Water Area by Using Wood Material by Thinning and Iron Oxidizing Bacteria

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 自然水域の底質とともに存在する鉄バクテリア集積物は,リン吸着能を持つ鉄化合物を多く含むので,リン資源の循環利用に重要な役割を果たすことができる.しかしながら自然水域の鉄バクテリア集積物は,容易に水流によって流されてしまうこと,また,嫌気性の泥を含む底質からの収集が困難である事などから,有効な利用が行われていない.本研究では,鉄バクテリア集積物を収集する担体を水中に浸漬させ,鉄バクテリア集積物をリン酸肥料またはリン吸着材として利用できる形態で効率的に収集する方法の開発を試みた.

The metabolic accumulation of iron oxidizing bacteria in the sediments of natural water areas contains a large amount of iron-oxidized compounds that can adsorb phosphorus content. Therefore, this accumulation can play a significant role in the recycling of phosphorus resources. However, this type of phosphorus-rich accumulation cannot be efficiently utilized because it can be easily flushed by flowing water and because it is difficult to collect the accumulation from the sediments that usually contain anaerobic and malodorous mud. In this study, an effective method has been developed, in which a wood material carrier collecting the accumulation can directly be used as phosphorus fertilizer and/or a phosphorus adsorption.

収録刊行物

  • 環境技術 = ENVIRONMENTAL CONSERVATION ENGINEERING  

    環境技術 = ENVIRONMENTAL CONSERVATION ENGINEERING 37(5), 347-351, 2008-05-20 

    Society of Environmental Conservation Engineering

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021113789
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00046213
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03889459
  • NDL 記事登録ID
    9512083
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-834
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ