有機/金属ハイブリッドポリマーの創製とエレクトロクロミック機能 Creation of Organic-Metallic Hybrid Polymers and Their Electrochromic Functions

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 樋口 昌芳 HIGUCHI Masayoshi
    • (独)物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 WPI Center of Materials Nanoarchitectonic (MANA), National Institute for Materials Science (NIMS)

抄録

ビス(ターピリジン)を基本骨格とする有機モジュールと,鉄やコバルトなどの金属イオンの錯形成により,有機モジュールと金属イオンが交互に結合した有機/金属ハイブリッドポリマーを合成した.得られたポリマーは,金属イオンからターピリジン部位への電荷移動に基づく発色が生じた.これらポリマーのサイクリックボルタンメトリー測定では,金属イオンの酸化還元に従って,可逆なレドックス波が観測された.興味深いことに,このハイブリッドポリマーのキャストフィルムに,金属のレドックス電位より高い電位を印加すると,フィルムの発色が消失することを見いだした(エレクトロクロミック特性).金属種や有機モジュールを変えることで,多様な色を表現できることを見いだした.また,繰返し駆動に対しても高い安定性を有していることが明らかになった.2 種類の金属イオン種をポリマー内に導入することで,マルチカラーのエレクトロクロミック機能が発現した.さらに,このポリマーを用いた固体エレクトロクロミックデバイスの作成に成功した.<br>

Organic-metallic hybrid polymers are synthesized by self-assembly of organic modules with metal ions such as Fe(II) and Co(II). The resulting polymers have a specific color based on the metal-to-ligand charge transfer (MLCT) absorption. The electrochromic properties of the hybrid polymers are shown by electrochemical redox of the metal ions in the polymer. The color of the polymers can be controlled by changing the organic modules or metal species. In addition, multi-color electrochromic change of the polymers is achieved by introducing two kinds of metal species into the polymer chain. Electrochromic devices using the hybrid polymers will be applied in manufacturing electronic paper products.<br>

収録刊行物

  • 高分子論文集  

    高分子論文集 65(6), 399-404, 2008-06-25 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  26件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021120737
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    9556897
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ