ベンゼン架橋ポリシロキサンからの有機-無機ハイブリッドの調製と性質 Synthesis of Organic-inorganic Hybrids from Benzene-bridged Polysiloxane

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ベンゼン架橋アルコキシシランである 1,4-ビストリエトキシシリルベンゼンまたは 1,4-ビスジエトキシ(メチル)シリルベンゼンを窒素気流下で加水分解重縮合することによりポリシロキサンを合成した.これらのポリシロキサンのエタノール溶液を加熱することにより高い可トウ性を有する自己支持膜が得られた.ポリシロキサンの分子量および加熱時間を増加するとシロキサンの架橋度が増加し,より剛直な自己支持膜が得られた.<br>

Polysiloxanes were synthesized by the hydrolytic polycondensation reaction of benzene-bridged alkoxysiloxanes such as 1,4-bistriethoxysilylbenzene or 1,4-bisdiethoxy(methyl)silylbenzene in a nitrogen flow. Highly flexible free-standing films were prepared by heating ethanol solutions of these polysiloxanes. The hardness of these free-standing films increased with increasing molecular weight and heating period due to the increase in the condensation degree of siloxane.<br>

収録刊行物

  • 高分子論文集  

    高分子論文集 65(6), 416-420, 2008-06-25 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021120824
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    9556947
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ