非水乳化剤を用いたパーフルオロポリエーテル固形物の撥油性発現 Improvement of Oil-repelling Property of Solidified Perfluoropolyether Prepared by Nonaqueous Emulsification Surfactant

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 依田 恵子 YODA Keiko
    • 花王株式会社 ビューティケア研究センター メイクアップビューティ研究所 Beauty Cosmetics Research Laboratory, Beauty Research Center, Kao Corporation
    • 柴田 雅史 SHIBATA Masashi
    • 花王株式会社 ビューティケア研究センター メイクアップビューティ研究所 Beauty Cosmetics Research Laboratory, Beauty Research Center, Kao Corporation

抄録

パーフルオロポリエーテル (PFPE) は優れた撥油性と耐薬品性を有する液状物質である。われわれは非水乳化を用いて固形化したPFPEについて, その撥油性能について検討を行った。<br>炭化水素系オイル, ワックス, 乳化剤およびPFPEによって構成された乳化固形物を人工皮革に塗布したところ, 生成した液状の塗膜は撥油性をまったく示さなかった。これは, 塗布後もPFPEの液滴が炭化水素系オイル中に安定な状態で存在していることによる。<br>乳化状態を不安定化させてPFPEを塗膜表面に分離させるには, フッ化炭素系のワックス (パーフルオロアルキルエーテルシリコーン, SFW) の使用が効果的であった。乳化段階 (85℃) ではSFWはPFPEと相溶し均一な液相を形成するが, 乳化物が固化した25℃においてはPFPEから相分離したSFWがPFPE液滴を包むように結晶を析出した。このカプセル化したPFPE液滴は人工皮革への塗布時に容易に崩壊して炭化水素系オイルから分離し, その結果高い撥油性を示した。

Perfluoropolyether (PFPE) is a liquid substance, which possesses excellent oil-repelling property and chemical resistance. We have investigated the oil-repelling property of solid F/O emulsion with PFPE prepared by nonaqueous emulsification.<br>When solid F/O emulsion, which is composed of hydrocarbon-type oil, wax, emulsifier, and PFPE, was applied on an artificial skin, the liquid film obtained did not exhibit oil-repelling property. This is because PFPE exists as stable droplets in hydrocarbon-type oil even after applied on the skin.<br>In order to destabilize the droplets, the usage of perfluoroalkyl-type wax (perfluoroalkylether silicone, SFW) turned out to be effective. Although SFW formed a homogeneous liquid mixture with PFPE at the emulsification stage (85°C), it crystallized on the surface of the PFPE droplets after the solidification of the emulsion at room temperature. These encapsulated droplets easily broke down during the application to the artificial skin and PFPE separated successfully from hydrocarbon-type oil ; the applied film showed high oil-repelling property.

収録刊行物

  • 色材協會誌  

    色材協會誌 81(6), 193-197, 2008-06-20 

    Japan Society of Colour Material

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021123949
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00354634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0010180X
  • NDL 記事登録ID
    9552799
  • NDL 雑誌分類
    ZP23(科学技術--化学・化学工業--染料・顔料・塗料)
  • NDL 請求記号
    Z17-211
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ