Novosphingobium sp. NIY3株を用いたカルバゾールの分解反応 Degradation of Carbazole by Novosphingobium sp. Strain NIY3

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石原 篤 ISHIHARA Atsushi
    • 東京農工大学工学部化学システム工学科 Dept. of Chemical Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 西川 恵美 NISHIKAWA Megumi
    • 東京農工大学工学部化学システム工学科 Dept. of Chemical Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 細見 正明 HOSOMI Masaaki
    • 東京農工大学工学部化学システム工学科 Dept. of Chemical Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 銭 衛華 QIAN Eika W.
    • 東京農工大学工学部化学システム工学科 Dept. of Chemical Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology

抄録

本研究では,我々は水素化処理反応ではなく,バイオ脱窒素反応を検討した。すなわち,化石燃料の超深度脱窒素を行うことを目的として,カルバゾールを分解する微生物の探索を行った。六つの異なる土壌から採取した土を用いて,カルバゾールを窒素源として集積培養を行った。その中の一つの土壌から低濃度のカルバゾールを分解することができるNIY3株を単離することができた。<br />NIY3株はコロニーが淡黄色,非運動性で細胞の大きさが約0.7×0.7~1.0 μmのグラム陰性桿菌である。16S rRNA塩基配列解析および相同性検索を行った結果,NIY3株は<i>Novosphingobium</i> 属に属し,<i>Novosphingobium subarcticum</i> と最も高い相同性(98.3%)を示した。<i>Novosphingobium</i> sp. NIY3株は100 ppmのカルバゾールを3日間で95%分解した。

Bacteria were screened to identify strains that could degrade carbazole, a model compound for the N-containing compounds present in fossil fuels which could be removed by biodenitrogenation instead of hydrotreatment. Enrichment cultures from 6 different habitats were examined with carbazole as a source of nitrogen. Bacterium strain NIY3 was isolated, which efficiently metabolized very low concentrations of carbazole. Strain NIY3 is a bright yellow Gram-negative immotile bacterium with a rod shape (0.7×0.7-1.0 μm). DNA base sequence analysis revealed that strain NIY3 belongs to genus <i>Novosphingobium</i> sp., most closely related to <i>Novosphingobium subarcticum</i> (98.3% similarity). <i>Novosphingobium</i> sp. strain NIY3 could degrade 95% of 100 ppm of carbazole in a culture within 3 days.

収録刊行物

  • Journal of the Japan Petroleum Institute  

    Journal of the Japan Petroleum Institute 51(3), 174-179, 2008-05-01 

    The Japan Petroleum Institute

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021126222
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11590615
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13468804
  • NDL 記事登録ID
    9498383
  • NDL 雑誌分類
    ZP29(科学技術--化学・化学工業--燃料--石油)
  • NDL 請求記号
    Z17-177
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ