ナノカーボン含有ELID電解水の切削現象における効果の基礎的考察について A study on the effects of ELID-electrolytic coolant with nanometer size carbon particles on the cutting phenomena

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 光学素子用や先端医療分野での各種試験基板用金型に対応するための精密微細加工の研究開発が盛んであるが,ダイヤモンド切削工具は金型鋼材との親和性の理由により一般的には採用されない.本研究では鉄系被削材に対するダイヤモンド切削工具の適応の可能性を探究するため,ナノカーボン粒子を含有させた水溶性クーラントに電解作用を付与できるイオンショットクーラントシステムを考案し,その切削現象における効果の調査を行った.その結果,ナノカーボン粒子の含有効果として単結晶ダイヤモンドバイトと鉄系被削材との凝着抑制作用が,電解付与効果としては被削材の表面改質による切削性の向上効果と電気化学付着作用による微細切りくずの排出効果が確認できた.

The effects of ELID-electrolytic coolant with nanometer-sized carbon particles on microcutting of high-chromium steel with a diamond tool were investigated and the results were compared with those obtained with conventional kerosene mist coolant. This newly developed ion-shot coolant system produced a mirror surface on ferrous material and prevented adhesion between the diamond tool and the ferrous material, resulting in longer tool life. It also improved cutting performance and its electrochemical adhesion process resulted in effective discharge of the minute chips of the ferrous material.

収録刊行物

  • 砥粒加工学会誌 = Journal of the Japan Society of Grinding Engineers  

    砥粒加工学会誌 = Journal of the Japan Society of Grinding Engineers 52(5), 272-277, 2008-05-01 

    The Japan Society for Abrasive Technology

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021136672
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10192823
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09142703
  • NDL 記事登録ID
    9494207
  • NDL 雑誌分類
    ZN11(科学技術--機械工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z16-1147
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ