アパタイト合成法の確立と生体材料への応用 Establishment of apatite synthesis methods and their application to biomaterials

この論文をさがす

著者

    • 岡崎 正之 OKAZAKI Masayuki
    • 広島大学大学院医歯薬学総合研究科生体材料学研究室 Department of Biomaterials Science, Graduate School of Biomedical Sciences, Hiroshima University

収録刊行物

  • バイオマテリアル : 生体材料 : Journal of Japanese Society for Biomaterials  

    バイオマテリアル : 生体材料 : Journal of Japanese Society for Biomaterials 26(2), 101-110, 2008-03-15 

    日本バイオマテリアル学会

参考文献:  36件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021140578
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11648781
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13477080
  • NDL 記事登録ID
    9473154
  • NDL 雑誌分類
    ZS18(科学技術--医学--医用機械・診断学・検査技術)
  • NDL 請求記号
    Z19-1571
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ