プリカーサ法によるポーラスアルミニウム充填構造体のプロセス技術 Processing Technique of Porous Aluminum Filled in Hollow Component by Precursor Method

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • まてりあ : 日本金属学会会報  

    まてりあ : 日本金属学会会報 47(4), 178-181, 2008-04-01 

    The Japan Institute of Metals and Materials

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021149044
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10433227
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13402625
  • NDL 記事登録ID
    9482743
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-313
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ