スパッタ成膜法により準整合成長させたルチル型酸化チタン薄膜の光触媒性 Rutile-Type TiO_2 Thin Films Quasi-Epitaxial Grown by Sputter Deposition

この論文をさがす

著者

    • 高尾 弘毅 TAKAO Hiroki
    • 九州大学大学院工学研究院材料工学部門 Department of Materials Science and Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu University
    • 宮嶋 秀和 MIYAJIMA Hidekazu
    • 九州大学大学院工学研究院材料工学部門 Department of Materials Science and Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu University
    • 毛利 健吾 [他] MOURI Kengo
    • 九州大学大学院工学研究院材料工学部門 Department of Materials Science and Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu University
    • 三好 徹 MIYOSHI Toru
    • 九州大学大学院工学研究院材料工学部門 Department of Materials Science and Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu University
    • 有田 誠 ARITA Makoto
    • 九州大学大学院工学研究院材料工学部門 Department of Materials Science and Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu University
    • 増田 正孝 MASUDA Masataka
    • 九州大学大学院工学研究院材料工学部門 Department of Materials Science and Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu University

収録刊行物

  • 日本金屬學會誌 = Journal of the Japan Institute of Metals  

    日本金屬學會誌 = Journal of the Japan Institute of Metals 72(3), 211-215, 2008-03-01 

    日本金属学会

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021149927
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00062446
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00214876
  • NDL 記事登録ID
    9419801
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-314
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ