考古遺跡における被熱遺構の磁気を用いた検出 : その原理と実際 Magnetic Detection of Heated Remains in Archeological Sites : Methodological Principle and Applications

この論文をさがす

著者

    • 森永 速男 MORINAGA H.
    • 兵庫県立大学大学院生命理学研究科地球テクトニクス研究室 Department of Global Tectonics, Graduate School of Life Science, University of Hyogo

収録刊行物

  • まぐね = Magnetics Japan

    まぐね = Magnetics Japan 3(7), 314-323, 2008-07-01

    日本磁気学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021155357
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1211610X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    18807208
  • NDL 記事登録ID
    9572972
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z74-E810
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ