デスクトップ上に配したグラフィックの変化を利用したアンビエントな情報提供 The System for Providing Information Utilizing the Ambient Change of Graphics on the Desktop

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

インターネットの普及によって, 私たちが日常的に取得可能な情報は, 以前とは比べものにならないほど膨大になった.これから先も, この傾向はますます強まっていくだろう.このような状況を想定した時, テキストを読むことに代表されるような, ユーザに意識や視線の集中を要求する情報提供だけでは不十分である.<BR>人は, 実空間上の情報と関わる時に, 意識の焦点だけでなくその周囲の環境からも情報を受け取っている.本研究では, このような情報提供の仕組みをコンピュータディスプレイ上に応用することを考え, デスクトップ上に配置したグラフィックの変化を利用した情報提供システムを提案する.

Through the di usion of internet, the information that we can acquire has increased greatly when compared to the past. This tendency most probably will only continue to strenghten. Given this situation, forms of information that rely only on the gaze or the attention of the viewer for provision, such as the reading of a text, are insu cient.<BR>In real space, we can acquire information not only through attention area, but also through the ambience. I then apply these findings regarding information acquisition through the ambience to the computer display, and proposed the system for providing information utilizing the ambient change of graphics on the desktop.

収録刊行物

  • 図学研究  

    図学研究 42(1), 3-9, 2008-03-01 

    日本図学会

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021158054
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00125240
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03875512
  • NDL 記事登録ID
    9437717
  • NDL 雑誌分類
    ZM1(科学技術--科学技術一般)
  • NDL 請求記号
    Z14-457
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ