ポリシルセスキオキサンへのATRP法によるアクリル酸エステルのグラフト化と粘着材料への応用 Graftation of Acrilic Acid Ester onto Polysilsesquioxane by ATRP and Application as Adhesive Material

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

2-(p-クロロメチルフェニル)エチルトリメトキシランとフェニルトリメトキシシランとの酸性条件下での共縮合反応により対応するポリシルセスキオキサン(PSQ)誘導体を合成し,これをマクロ開始剤として用い,ATRP法によりブチルアクリレートとメチルメタクリレートのグラフト重合をおこなった。重合条件を検討した結果,配位子として(-)-スパルテインを用いた臭化第一銅触媒存在下,4[M]以上のモノマー濃度で重合を行うことにより,ゲル体の生成を伴うことなく,高収率でブチルアクリレートのグラフト重合が可能であった。さらに,この方法をブチルアクリレートとメチルメタクリレートとのブロック共重合体のグラフト化に適用し,各ポリマーのシークエンスの異なるグラフト鎖を導入したPSQ誘導体を合成した。そして,得られたグラフト化PSQをポリエステルシート上にキャストしてコーティング膜を作製し,その粘着物性を評価した。

Polysilsesquioxane having chloromethylphenyl groups was employed for the grafting of the copolymer of butyl acrylate (BA) and methyl methacrylate (MMA) by ATRP process. Through the examinations concerning the conditions of the grafting of BA, the combination of copper (I) bromide and ( - ) - sparteine was found to be effective for the graftation. This polymerization system was applicable to the successful introduction of the block copolymers of BA and MMA, in which the sequence of the corresponding polymers was changed. The adhesive properties of the grafted polysilsesquioxanes such as peel strength and holding power were evaluated and were found to be affected by the sequence of the polymers in the graft chain. The both properties were improved by the presence of the polymer of MMA located near the polysilsesquioxane main chain. On the other hand, when the polymeric MMA was placed in the end of the graft chain, adhesion force was decreased but the holding power was increased markedly.

収録刊行物

  • 日本接着学会誌 = Journal of the Adhesion Society of Japan  

    日本接着学会誌 = Journal of the Adhesion Society of Japan 43(12), 459-467, 2007-12-01 

    The Adhesion Society of Japan

参考文献:  28件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021159098
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10341672
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09164812
  • NDL 記事登録ID
    9300373
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-134
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ