手話研究の現状と展望 : 手話研究が言語獲得研究に貢献できること The Present State and Future Prospects of Sign Language Studies : How Sign Language Studies Contribute to Research of Language Acquisition

この論文をさがす

著者

    • 武居 渡 TAKEI Wataru
    • 金沢大学人間社会学域学校教育学類 Kanazawa University, College of Human and Social Science

収録刊行物

  • 認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society  

    認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society 15(2), 289-301, 2008-06-01 

    日本認知科学会

参考文献:  40件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021163997
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1047304X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13417924
  • NDL 記事登録ID
    9537206
  • NDL 雑誌分類
    ZS2(科学技術--心理学)
  • NDL 請求記号
    Z19-B640
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ