沿岸海域における流出重油の実態とその広がりに関する数値計算法 : 1997年ナホトカ号重油流出事故を対象として Spreading of Heavy Oil Spill in Near Shore Region and Its Numerical Simulation : Case Study : Heavy Oil Spill from Wreck of Dirty Tanker, Nakhodka in 1997

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Marine engineering : journal of the Japan Institution of Marine Engineering = マリンエンジニアリング : 日本マリンエンジニアリング学会誌  

    Marine engineering : journal of the Japan Institution of Marine Engineering = マリンエンジニアリング : 日本マリンエンジニアリング学会誌 43(1), 95-100, 2008-03-01 

    The Japan Institute of Marine Engineering

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021164659
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11505252
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13461427
  • NDL 記事登録ID
    9328462
  • NDL 雑誌分類
    ZN24(科学技術--運輸工学--船舶)
  • NDL 請求記号
    Z16-747
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ