整流器を備えたヘリカル型海流MHD発電機の基礎特性 Basic Characteristics of Helical-Type Seawater MHD Power Generator with Flow Rectifiers

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

我々は, 海事科学分野への超伝導応用研究のひとつとして, ヘリカル型 (新型) 海流MHD (magnetohydrodynamics: 電磁流体力学) 発電に関する実験的および計算的研究を行っている.ヘリカル型発電では, ヘリカル方向の海水の流れに伴う流体損失が大きく, そのため流速および発生起電力が低下する欠点があった.流体損失を低減してこれらの欠点を克服するためには, 発電機の形状を最適化する必要がある.そこで, 我々はまず整流器の効果に着目した.本研究では, 整流器 (長さ158mm, フィン6枚) を徹たヘリカル型海流MHD発電機を製作し, その基礎特性を明らかにすることを目的とした.人工海水を用いて得られた実験値と理論値を比べて, 議論を行った.

収録刊行物

  • Marine engineering : journal of the Japan Institution of Marine Engineering = マリンエンジニアリング : 日本マリンエンジニアリング学会誌  

    Marine engineering : journal of the Japan Institution of Marine Engineering = マリンエンジニアリング : 日本マリンエンジニアリング学会誌 43(1), 130-134, 2008-03-01 

    The Japan Institute of Marine Engineering

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021164688
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11505252
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13461427
  • NDL 記事登録ID
    9328523
  • NDL 雑誌分類
    ZN24(科学技術--運輸工学--船舶)
  • NDL 請求記号
    Z16-747
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ