化学プラントでのエロージョン・コロージョン事例(トラブル事例の紹介) Damage of Erosion・Corrosion on Equipments at Chemical Plants

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

化学プラントでは,いろいろな物質を取り扱うためいろいろな種類の腐食損傷が存在している.特に流れに起因した損傷については,古くから報告されている.しかし運転条件が複雑なため,原因が明確にならないままいわゆるエロージョン・コロージョンとして分類されて来た.したがって防食対策の検討も充分にされてこなかった.そこで化学プラントで発生したいわゆるエロージョン・コロージョンのトラブル事例を紹介するとともに,新たなる視点で損傷問題を解析してみた.その結果,当初の予測と異なることが多いことが分かった.また流れに起因した損傷は,材料表面状態の評価と運転条件を検討することが重要である.その解析から化学プラントが抱えている流れに起因した損傷への取り組みを報告する.

The various kinds of corrosion damage exist at a chemical plant due to the number of different materials handled. Among all, the damage caused by the flow has been an issue for a long time, and yet its cause remains unresolved because of the complex operation conditions. As such, this damage has been categorized as a so-called erosion · corrosion, and a corrosion prevention has not been investigated. This paper gives examples of erosion corrosion problems that occurred at chemical plants, and analyzes the damage from a new perspective. Many of the results do not correspond with the initial assumptions. As for the damage resulting from the flow, it is important to evaluate the condition of the material surface and examine the operation conditions. Through these analyses, the paper reports how the damage caused by the flow-an inherent problem in chemical plants-is to be tackled.

収録刊行物

  • 材料と環境 : zairyo-to-kankyo  

    材料と環境 : zairyo-to-kankyo 57(3), 118-121, 2008-03-15 

    Japan Society of Corrosion Engineering

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021170611
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10235427
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09170480
  • NDL 記事登録ID
    9416596
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-266
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ