化学プラントで発生するエロージョン損傷と検査 Some Experiences of Erosion Damage and Its Inspection in Chemical Plant

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 矢野 昌也 YANO Masaya
    • 住友化学株式会社 生産技術センター 材料設備技術グループ Materials & Plant Engineering Group, Process & Production Technology Center, Sumitomo Chemical Co., Ltd
    • 森 久和 MORI Hisakazu
    • 住友化学株式会社 生産技術センター 材料設備技術グループ Materials & Plant Engineering Group, Process & Production Technology Center, Sumitomo Chemical Co., Ltd

抄録

化学プラントではさまざまな様式のエロージョン損傷が経験されてきた.しかし,エロージョン損傷は多種の要因が複合されて発生しているため定量的な解析が困難であり,完全には予防できない.このため,過去の経験,類似な系でのトラブル情報,懸念箇所の継続的な非破壊検査などでプラント設備は管理されている.本報では,化学プラントのエロージョン損傷の実態として,当社プラント設備で経験された代表的な事例を紹介する.また,エロージョン損傷管理の実務において極めて重要である非破壊検査手法についても取り上げた.

Various types of erosion damage have been experienced in chemical industries. However, the environmental conditions in the field are too complicated and complex to correlate the degree and occurrence of erosion damage in actual equipments. Only the past experiences, trouble information from similar plants and continuous inspection at the portions of equipments where erosion is suspected are only information to control and prevent the erosion. In this report, some examples of erosion damages experienced in our plants are described. And non-destructive inspection techniques applied to those erosion damaged irregular area to measure wall losses quantitatively in the fields are shown. Because of the limited reliability of the estimation of quantitative erosion damage from environmental or operational conditions, accurate non-destructive inspection of wall thickness is very important to keep safety of equipments.

収録刊行物

  • 材料と環境 : zairyo-to-kankyo  

    材料と環境 : zairyo-to-kankyo 57(3), 122-130, 2008-03-15 

    Japan Society of Corrosion Engineering

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021170613
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10235427
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09170480
  • NDL 記事登録ID
    9416603
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-266
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ