農業用水路に対する地域住民の評価と今後の整備の方向性 : CS分析の適用 Residents' Evaluation and the Directions of Improvement of Irrigation Canals : Implementing Customer Satisfaction Analysis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

農業用水路は農家による農業生産利用にとどまらず、非農家を含む地域住民全体にとって雑用水、防火用水、消流雪用水、親水用水、環境用水等といった「地域用水」として重要な役割を果たす地域資源である。このことから、経営所得安定対策の一つに位置付けられ、平成19年度に実施される「農地・水・環境保全向上対策」のなかでも、農業用水路の保全管理への地域住民の広い参加を持続的なものにすべきことを謳っている。本稿では、農業用水路の各役割(機能)が地域住民によってどのように評価されており、また今後、この農業用水路に対する地域住民の総合的な評価を向上させるためには、農業用水路のどのような機能がとくに重要であり、どの機能を効率的に改善させる必要があるのかを、数量的に分析する。このために、マーケティング分野で用いられているCS分析を適用して、農業用水路としてのあり方を明らかにする。

収録刊行物

  • 農村生活研究 = Journal of the Rural Life Society of Japan  

    農村生活研究 = Journal of the Rural Life Society of Japan 51(1), 20-27, 2007-11-01 

    日本農村生活研究会

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021176323
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020216X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05495202
  • NDL 記事登録ID
    9377889
  • NDL 雑誌分類
    ZR8(科学技術--農林水産--農産--農業経済学)
  • NDL 請求記号
    Z18-423
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ