RUNドメインの構造と機能 : 低分子量GTP結合タンパク質Rap2に結合する新たなドメインの構造

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 化学と生物

    化学と生物 46(3), 153-155, 2008-03-01

    Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    FU Z.

    J. Neurochem. 100, 118, 2007

    被引用文献1件

  • <no title>

    MORI T.

    J. Biol. Chem. 282, 19884, 2007

    被引用文献1件

  • <no title>

    CALLEBAUT I.

    Trends Biochem. Sci. 26, 79, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    JANOUEIX-LEROSEY I.

    Eur. J. Biochem. 252, 290, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    KUKIMOTO-NIINO M.

    J. Biol. Chem. 281, 31843, 2006

    被引用文献1件

  • RCSB Protein database

    http://www.rcsb.org

    被引用文献1件

  • <no title>

    ORENGO C. A.

    Nature 372, 631-634, 1994

    被引用文献10件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021176754
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037573
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0453073X
  • NDL 記事登録ID
    9415947
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-26
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ