Th17細胞と自己免疫疾患 Th17 Cells and Autoimmune Diseases

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

最近同定された新規ヘルパーT細胞サブセットのTh17は,主としてIL-17を産生する特徴をもつ炎症性のサブセットである.Th17細胞は関節リウマチや多発性硬化症など,種々の自己免疫疾患の発症に関与する可能性が指摘されており,注目を集めている.これまで免疫応答を決定するとされてきたTh1,Th2細胞バランスが,Th17細胞を含めた3項のバランスに拡張されることで,免疫疾患の理解がさらに深まることが期待される.

収録刊行物

  • 化学と生物  

    化学と生物 46(5), 310-315, 2008-05-01 

    Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry

参考文献:  48件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021177299
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037573
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0453073X
  • NDL 記事登録ID
    9504822
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-26
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ