メタボローム, トランスクリプトーム解析を活用した下面発酵酵母の代謝制御機能及び遺伝子機能の解明 : 網羅的解析の育種への応用 Analysis of Metabolic Regulation and Gene Function of Bottom-Fermenting Yeast Based on Metabolome and Transcriptome Research

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 吉田 聡 YOSHIDA Satoshi
    • キリンホールディングス・フロンティア技術研究所 Kirin Holdings Co. Ltd., Central Laboratories for Frontier Technology

抄録

微生物の体内では様々な代謝経路を経て代謝産物が産出されている。これらは微生物の増殖や, 温度, 酸素, 栄養などの影響を受け刻々と変化する。ゲノムには代謝活動の全ての情報が記述されているが, 醸造という代謝産物生産を改良・開発するためには, いつどの場合に遺伝子が発現し情報が使われるのか, 代謝の流れを何が制御しているのかを解明しなければならない。メタボロ上ム解析は, 代謝中の低分子化合物を網羅的に解析し, トランスクリプトーム解析はその際の遺伝子発現状態を解析する技術である。<BR>筆者の研究は, これらの解析を酵母の育種にまで繋げた。今後の醸造研究のモデルとなるものである。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan  

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 103(2), 85-93, 2008-02-15 

    Brewing Society of Japan

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021179150
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    9380596
  • NDL 雑誌分類
    ZP15(科学技術--化学・化学工業--醗酵・微生物工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ