平成19年度における醤油の研究業績

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

平成19年度醤油の研究業績485報を見ると, 醤油にかかわる直接的な研究報告はその3割程度で, 基礎研究並びに研究開発の沈滞が著しいことが認められる。未だ完全に解明されたとは考えられない醤油の科学ならびに醤油製造関連技術の更なる発展のため, グローバルな視点から, あるいは日常の小さな視点からの地道な研究ならびに研究開発の進展を望みたい。研究者・技術者の奮起を期待する。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan  

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 103(6), 443-471, 2008-06-15 

    Brewing Society of Japan

参考文献:  484件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021180971
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    9551045
  • NDL 雑誌分類
    ZP15(科学技術--化学・化学工業--醗酵・微生物工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ