微生物試験の標準化・日本の状況と今後 Standardized Bacteriological Analytical Methods for Food Hygiene : The Japanese Present Argument and Future Prospects

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本食品微生物学会雑誌 = Japanese journal of food microbiology  

    日本食品微生物学会雑誌 = Japanese journal of food microbiology 25(1), 18-22, 2008-03-31 

    日本食品微生物学会

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021184348
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10552871
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13408267
  • NDL 記事登録ID
    9472603
  • NDL 雑誌分類
    ZS17(科学技術--医学--衛生学・公衆衛生)
  • NDL 請求記号
    Z19-1644
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ