ALP測定のJSCC標準化対応法におけるグローバルハーモナイゼーションの可能性 Evaluation of a modified JSCC reference method based on inhibition assay for small intestine-type alkaline phosphatase and its compatibility with the IFCC transferable method

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床化学  

    臨床化学 35(3), 268-272, 2006-07-31 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021186049
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00252758
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03705633
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ