血清アミラーゼ活性測定の標準化の変遷とJSCC常用勧告法の提示

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床化学  

    臨床化学 35, 59-60, 2006-07-14 

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021186169
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00252758
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03705633
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ