統合失調症のn-3脂肪酸・ドパミン仮説 The n-3 fatty acid/dopamine hypothesis in schizophrenia

この論文をさがす

著者

    • 大原 浩市 OHARA Koichi
    • 国立病院機構名古屋医療センター精神科 Department of Psychiatry, National Hospital Organization Nagoya Medical Center

収録刊行物

  • 日本神経精神薬理学雑誌 = Japanese journal of psychopharmacology  

    日本神経精神薬理学雑誌 = Japanese journal of psychopharmacology 26(4), 149-153, 2006-08-25 

参考文献:  31件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021190083
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10437793
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13402544
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ