加齢性疾患におけるタンパク質中のアスパラギン酸残基のラセミ化 Racemization of aspartyl residues of proteins in age-related disease

この論文をさがす

著者

    • 加治 優一 KAJI Yuichi
    • 筑波大学臨床医学系眼科 Department of Ophthalmology, Tsukuba University Institute of Clinical Medicine

収録刊行物

  • 生化学  

    生化学 80(4), 287-293, 2008-04-25 

    日本生化学会

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021191455
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00126072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00371017
  • NDL 記事登録ID
    9498671
  • NDL 雑誌分類
    ZR2(科学技術--生物学--生化学)
  • NDL 請求記号
    Z18-55
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ