代謝型グルタミン酸受容体の細胞膜への輸送メカニズム : 足場タンパク質 Tamalin による自己阻害機構の構造機能解析を通じて Metabotropic glutamate receptor trafficking mechanism : Autoinhibitory role of a scaffold protein Tamalin

この論文をさがす

著者

    • 杉 拓磨 SUGI Takuma
    • 名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻分子神経生物学講座 Group of Molecular Neurobiology, Graduate School of Science, Nagoya University
    • 森川 耿右 MORIKAWA Kosuke
    • 大阪大学蛋白質研究所生体分子認識(タカラバイオ)寄附研究部門 Institute for Protein Research, Open Laboratories of Advanced Bioscience and Biotechnology (OLABB), Osaka University
    • 陣上 久人 JINGAMI Hisato
    • 京都大学大学院医学研究科付属医学教育推進センター The Graduate Courses for Integrated Research Training, Kyoto University Faculty of Medicine

収録刊行物

  • 生化学  

    生化学 80(5), 416-420, 2008-05-25 

    日本生化学会

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021191970
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00126072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00371017
  • NDL 記事登録ID
    9543966
  • NDL 雑誌分類
    ZR2(科学技術--生物学--生化学)
  • NDL 請求記号
    Z18-55
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ