MRSA感染症患者に対する arbekacin 200mg 1日1回投与の治療効果 : 臨床薬理試験 An open clinical study of arbekacin 200mg q.d. in patients infected with methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) : A clinical pharmacology study

この論文をさがす

著者

    • 相川 直樹 AIKAWA Naoki
    • 慶應義塾大学医学部救急医学 Department of Emergency and Critical Care Medicine, School of Medicine, Keio University
    • 河野 茂 KOHNO Shigeru
    • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科感染免疫学講座先進感染制御学分野 Division of Molecular and Clinical Microbiology, Department of Molecular Microbiology and Immunology, Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
    • 賀来 満夫 KAKU Mitsuo
    • 東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座感染制御・検査診断学分野 Department of Infection Control and Laboratory Diagnostics, Internal Medicine, Tohoku University Graduate School of Medicine
    • 渡辺 彰 WATANABE Akira
    • 東北大学加齢医学研究所抗感染症薬開発研究部門 Division for Development of Antiinfective Agents, Institute of Development, Aging, and Cancer, Tohoku University
    • 山口 惠三 YAMAGUCHI Keizo
    • 東邦大学医学部微生物・感染症学教室 Department of Microbiology and Infectious Diseases, Toho University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy  

    日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy 56(3), 299-312, 2008-05-10 

参考文献:  30件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021192591
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10472127
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13407007
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ