韓国における使用済み電気・電子機器再活用と輸出の考察 A Study of the WEEE (Waste of Electrical and Electronic Equipment) Recycling and Export in Korea

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,韓国において,関連データが得られた使用済み電気・電子機器の輸出動向と国内制度との関係に焦点を当てて分析を行った。その結果および含意は,以下のとおりである。1) 韓国では,生産者責任再活用制度 (拡大生産者責任) に基づく生産者による無料回収の実施後にも,生産者の回収ルートにのらないまま使用済み電気・電子機器の輸出が活発に行われている。中古品として輸出に回される量は,生産者の回収量全体に対して約75~90%に相当する。2) 国内回収のうち中古品輸出の割合が大きい品目であるテレビとパソコン類は,生産者による無料回収ルートにのらず,海外の需要状況と国内の供給状況 (製品機種の更新による排出量の増加など) に影響され,輸出が行われる傾向が見られる。3) 制度設計との関連で,2003年から施行されてきた中古CRTに関する例外規定が,生産者と委託関係を結んだ中古CRT輸出業者による輸出を促進している。生産者により支給される委託処理費は実質的な輸出補助金として機能し,中古CRT輸出業者の輸出量を増加させている。

This study has addressed the current tendency towards the export of WEEE (Waste of Electrical and Electronic Equipment) and its relationship with domestic regulations. Our conclusions are: 1) In Korea, even after the implementation of free collection based on the EPR principle, due to exporters of secondary goods, a considerable amount of WEEE (75-90% of total collection by producers) is exported to developing countries, mainly because WEEE is traded as valuable goods in the context of WEEE recycling in Korea; 2) In particular, we found that the export of secondary TVs and CRT monitors is preferentially affected by their own foreign demand and domestic supply situations rather than a free collection of the mandatory producer recycling system; 3) Domestic regulations have substantially promoted exports in the case of secondary CRT monitors. The disposal costs provided by producers to established recyclers in effect function as subsidies for the export of secondary CRTs.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts  

    廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts 19(4), 235-243, 2008-07-31 

    廃棄物資源循環学会

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021194885
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    9649425
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ