乾式メタン発酵法への生物学的超高温可溶化技術の適用性の検討 High Efficiency Dry Process Anaerobic Digestion of Organic Fraction of Municipal Solid Waste using Hyperthermal Biological Hydrolysis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

自治体が回収したごみを機械分別して得られた,厨芥や紙類等を主とするごみを投入する乾式バイオガスプラントに,80℃での生物学的超高温可溶化技術を採用した場合の効果を,100L超高温可溶化槽を用いた回分式試験で検討した。投入ごみをメタン発酵汚泥で超高温可溶化する方法では滞留時間1日で大きな可溶化効果がみられるのに対し,メタン発酵後の残渣を超高温可溶化する方法では可溶化時間の経過とともに可溶化効率が漸増する傾向が見られた。バイオガス発生量については,両方法とも可溶化期間が1日では約10%程度バイオガス発生量が増加するが,2日を越えると逆に低下した。超高温可溶化槽の気相部分の気体を循環することにより,メタン発酵阻害が発生しない程度にアンモニア除去を行うことができた。微生物叢解析の結果,超高温可溶化プロセスで,投入ごみをメタン発酵汚泥で超高温可溶化した場合には糖類や乳酸の発酵に関与する微生物が,またメタン発酵後の残渣を超高温可溶化する方法ではたんぱく質を分解する微生物が優占するなど,可溶化対象となる物質が異なると,増殖する微生物群が異なることを見出した。

The efficiency of Hyper Thermal Biological Hydrolysis (HTBH) at 80°C on the organic fraction of municipal solid waste mixed with thermal anaerobic digestion sludge was investigated in 100-L batch reactors. The hydrolysis effect lasted only for one day with HTBH prior to methanogenesis (pre-HTBH) and for two days with HTBE after methanogenesis (post-HTBH). For both configurations, methane production at methanogenesis dropped if treated by HTBE for more than one day. In the HTBH reactors, gaseous ammonia, which inhibits microbial activity in high concentrations, was retrieved effectively with a gas stripping system. Microbial distribution analysis on the HTBH reactors indicated the dependency of microbial distributions on the configuration of the HTBH reactor. Carbohydrate/lactic acid-degrading microbes dominated in the pre-HTBH reactor, while protein degrading microbes dominated in the post-HTBH reactor.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts  

    廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts 19(4), 265-274, 2008-07-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021194944
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    9649476
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ