Bass モデルを適用した使用済み製品の排出量予測 : 地上アナログ放送停波を考慮したカラーテレビ排出量予測の事例研究 Bass Model-Predictions on Waste Product Numbers : Case Study on Discarded Color TVs Post-Analog Broadcasting

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 松野 泰也 MATSUNO Yasunari
    • 東京大学大学院工学系研究科 マテリアル工学専攻 Department of Materials Engineering, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
    • 足立 芳寛 ADACHI Yoshihiro
    • 東京大学大学院工学系研究科 マテリアル工学専攻 Department of Materials Engineering, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo

抄録

市場に,新製品・新技術が導入される場合,普及がある程度進捗するに従い,普及速度が加速することが考えられる。本論文では,前報にて報告した「施策などにより廃棄が促進される製品の排出量予測モデル」にBassモデルを適用し,デジタルチューナテレビの普及率に依存した普及速度を考慮した使用済みカラーテレビの排出量予測を行った。2003年10月から2006年8月までのデジタルチューナテレビ出荷実績との比較から,Bassモデルに用いるパラメータを設定し,2003年10月以降の出荷はすべて買い替えによるものとして解析したところ,アナログ放送停波予定時におけるデジタルチューナテレビの普及率は,約73%となった。また,Bassモデルを適用しデジタルチューナテレビの普及率に依存した普及速度を考慮したとしても,地上アナログ放送が停波される2011年7月には相当量の使用済みテレビが発生することが示唆された。

As new products and technologies are introduced on the market, their spread is accelerated as distribution takes place more widely. In this paper, a Bass Model was applied in order to develop a "prediction model for the amount of waste products being abandoned." The number of discarded TVs was predicted taking into account the distribution rate of digital tuner TVs. The parameters used for the Bass Model were obtained through a comparison of statistical data regarding the shipment of digital tuner TVs during the period October 2003-August 2006. It was assumed that if all the new TVs were being shipped as replacements for old TVs from October 2003, the digital TV ownership rate would be 73% when the termination of analog broadcasting took place. Although the rate of distribution of digital tuner TVs was taken into account, the estimated results for the number of discarded TVs by July 2011 did not significantly differ from those which were reported in the previous paper (predicting the discarding of a certain number of TVs by July 2011).

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts  

    廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts 19(4), 286-291, 2008-07-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021194984
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    9649500
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ