Heterogeneous Access環境における"plug & Access"(セッション6) "Plug & Access" for Heterogeneous Access environment

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

将来の移動体通信システムは、共通のネットワークに対して,W-CDMAやW-LANに加え、将来登場する4G無線など多種多様な無線アクセスシステムを収容するいわゆるHeterogeneous Access環境になると予想される。著者らは、以上の状況を鑑み、 (1)任意の無線アクセスシステムの即時収容、(2)無線アクセスシステムに依存しないネットワーク制御、(3)無線状態を考慮した高度なネットワーク制御、を実現する"plug&Access"を提唱している。本稿では、上記(1)に必要となるAuto Configuration及び(2)と(3)に必要となるCoordinatorの概念について延べ、その基本機能と機能を使った具体例について論じる。

In the future mobile communication system, diverse systems such as W-CDMA, W-LAN, and 4G wireless will be accommodated by a common IP network. In this environment, that is Heterogeneous Access environment, we propose "Plug and Access" that demands the following attributes. 1) Accommodate any access system anytime 2) Network control independent of wireless access systems 3) Advanced network control considering the characteristics of various wireless access systems This paper proposes Auto Configuration which satisfies above requirements 1), and Coordinator which satisfies above requirements 2), 3), and we describe these basic and concrete functions.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム   [巻号一覧]

    電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム 102(692), 97-102, 2003-02-28  [この号の目次]

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021211950
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11546431
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6554489
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ