量的形質変異の遺伝的基盤の複雑さ : マウス成長形質のQTL解析からの報告 The complexity of the genetic basis of quantitative trait variation : A report from QTL analysis of murine growth traits

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石川 明 ISHIKAWA Akira
    • 名古屋大学大学院生命農学研究科 Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University

収録刊行物

  • 動物遺伝育種研究 = The journal of animal genetics  

    動物遺伝育種研究 = The journal of animal genetics 36(1), 5-12, 2008-06-01 

    日本動物遺伝育種学会

参考文献:  26件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021220371
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11636975
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13449265
  • NDL 記事登録ID
    9542008
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-3567
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ