Nitric oxide in bovine corpus luteum : Possible mechanisms of action in luteolysis

この論文をさがす

著者

    • KORZEKWA Anna
    • Laboratory of Reproductive Immunology, Institute of Animal Reproduction and Food Research
    • OKUDA Kiyoshi
    • Laboratory of Reproductive Endocrinology, Graduate School of Natural Science and Technology, Okayama University
    • ACOSTA Tomas J.
    • Laboratory of Reproductive Endocrinology, Graduate School of Natural Science and Technology, Okayama University

収録刊行物

  • Animal science journal  

    Animal science journal 78(3), 233-242, 2007-06-01 

参考文献:  72件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021225010
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11677214
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13443941
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ