イチゴの高密植栽培のための移動栽培装置の開発 Development of a Movable Bench System for High-density Cultivation of Strawberries

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究は, イチゴを高密植に栽培して収量の増大を図ることを目的として, 栽培ベンチを水平循環させる縦移送ユニットと横移送ユニット, 頭上かん水ユニット, 底面給水ユニットおよび防除ユニットから構成される高密植移動栽培装置を開発した。開発した高密植移動栽培装置は, 1つの栽培ベンチ上に13個の栽培ポットを搭載でき, 10aあたりの栽植本数は12,500本であった。基本性能を評価した結果, 1サイクルあたりの所要時間は71.2秒で, その際の消費電力量3.67Whであった。移動中の栽培ベンチにかかる加速度は, 横移送ユニットの停止時および, 横移送ユニットと縦移送ユニットの乗り移り時に最大となり, およそ1.47m/s<sup>2</sup> (0.15G) であった。また, 着果果実は横移送時に揺れが最大となったものの果実同士の接触はなく, イチゴを高密植で移動栽培できる可能性が示された。

To increase strawberry yields through the use of high-density culture, we developed a system that circulates movable benches longitudinally and laterally past an overhead watering unit, a sub-irrigation unit, and a chemical spraying unit. Each bench can load 13 plant pots, allowing a planting density of 125000 plants per ha. Evaluation of the basic functions showed an operation time of 71.2s per cycle and the consumption of 3.67Wh of electricity per cycle. The movable bench reached a maximum acceleration of approximately 1.47m/s<sup>2</sup> (0.15G) when the lateral movement unit stopped, and in the transfer of the benches between the longitudinal unit and the lateral movement unit no collision between fruits on the same plant was observed. The results show the possibility of high-density culture of strawberry on movable benches.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌  

    農業機械學會誌 70(4), 98-106, 2008-07-01 

    The Japanese Society of Agricultural Machinery and Food Engineers

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  5件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021227997
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    9575064
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ