別海地区における浄化型排水路の水質浄化機能 Evaluation of Water-purification Function of Drainage Canal System in Betsukai Area

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

国営環境保全型かんがい排水事業別海地区では, 家畜ふん尿の農地への適正かつ効率的な還元による農業生産性の向上と地域環境の保全を目的として, 肥培灌漑施設のほか, 水質浄化機能等多面的な機能を持つ浄化型排水路の整備を進めてきた。本報では, 浄化型排水路の機能について, 2カ所の遊水池を取り上げ, 水質汚濁時期の水質調査結果を検討した。その結果, BOD濃度が比較的高い場合には, 遊水池の水質浄化機能の発揮が確認された。

収録刊行物

  • 水土の知 : 農業農村工学会誌 :  

    水土の知 : 農業農村工学会誌 : 76(6), 536-537, 2008-06-01 

    The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021229757
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12221567
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    18822770
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ