Quality of life 評価手法としての日本語版認知症ケアマッピング (Dementia Care Mapping : DCM) の検討 : Well-being and Ill-being Value (WIB値)に関する信頼性・妥当性 Dementia Care Mapping-Japanese version (DCM-J) as a research evaluation method for measuring quality of life among elderly patients with dementia : Reliability and validity of Well-being and Ill-being value

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本老年医学会雑誌  

    日本老年医学会雑誌 45(1), 68-76, 2008-01-25 

    日本老年医学会

参考文献:  30件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021238513
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00199010
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03009173
  • NDL 記事登録ID
    9377414
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-25
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ