N95マスク装着における集団実技指導の効果 Effect of Group Guidance for Fitting N95 Filtering Facepiece Respirators

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

N95マスクの装着に際し, フィットテスト, フィットチェックによるトレーニングが重要であると言われている. 今回, 我々は自己流で装着した場合, どの程度正しくマスクがフィットしているのかの実態調査を行い, また集団指導でもフィットチェック及びフィットテストを含む実技指導は効果があるかを検証した. その結果, S病院に勤務する職員79名の内61%が, 自己流ではマスクがフィットしていなかった. さらに, フィットしなかった職員を「指導群」「非指導群」の2群に分け, 集団実技指導の効果を検討したところ,「指導群」において有意にN95マスクがフィットするようになつた (P<0.05). このことから, 指導の重要性が明らかとなり, 方法は個別指導でなくとも, 集団指導でも効果があることが示唆された. 一方, 指導した群においても36%がフィットしなかった. これらの職員に対しては, 個別指導を加え, さらに密着性が得られない場合は, フィットするマスクの選択ができるよう, 数種類の常備が必須である.

Training by the fit test and fit check are essential to use the N95 Filtering Facepiece Respirator. A survey of N95 respirator fitting with no guidance and group guidance including fit check and fit test was carried out to assess the importance of training. As a result, 48 of 79 health care workers working at "S" hospital could not fit the N95 respirator correctly. These health-care workers were divided into a guidance group and no guidance group. N95 respirator fitting was better in the guidance group (p<0.05), indicating the importance of training and the effectiveness of group guidance. However, 36% of the guidance group could not successfully fit the respirator. These health care workers need individual guidance and workers who cannot fit the N95 respirator should be provided with another type of respirator.

収録刊行物

  • 環境感染  

    環境感染 21(2), 91-95, 2006-06-20 

    Japanese Society of Environmental Infections

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021243221
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1019475X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09183337
  • NDL 記事登録ID
    8030836
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-3650
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ